快適で包み込まれるような、あたたかみのある気持ちの良い素材で服として仕立てられたY's 2021-22秋冬コレクション。
防護服やカバーオールなどの作業着をモチーフに、生地加工でシワやシボなどの独特な表情や、ムラをつくる手作業の染色など、本来ケミカルなテクスチャーを活かしたアイテムがラインナップ。

リュームのある複雑な糸使いのツイードのヘリンボンや、ユニークな表情を持つウール素材を展開。無骨な素材感から垣間見える上品な表情。冬ならではの重い印象をつくり、軽く仕上げられたウェアは、冬服の醍醐味と、デイタイムに自宅と外をそのまま行き来できるような気軽さ、両方を兼ね備えた機能的でユニークさに溢れたている。

>> 公式オンラインブティック

シグネチャーであるブラックやカーキ、分量感のあるツイード。柔らかな素材感とカラーリングが溶け、身体に馴染みながら、服の作り込みにより保たれる硬質さが日常の服に無理なくスタイルを作り上げている。

AW21-22 LOOK24

オーバーサイズジャケットはIラインが特徴。2本のタックでウエストは程よくフィットさせながら、思い切りの良い分量感を出したしなやかに生地が落ちるワイドパンツ。やわらかく表情のある素材で仕立てることで、アウトラインが緩やかになり、気負わない新鮮なオーバーサイズを提案。シワやシボムラなどゆらぎのある独特の表情を持った生地は、やわらかでウォーム感のあるウォッシュド・ウール。デニムのようなオレンジのステッチと生地が、製品洗いによる縮絨で程よく馴染み、こなれた生地感をつくりだしている。一点ごとに風合いが微妙に異なり、ユーズドウェアのような楽しみを持つウェア。

ジャケット
94,600円(税込) 店舗先行展開
トラウザーズ  
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-P03-101-1-01/

AW21-22 LOOK30

表情の異なる2種類の生地で構成されたノースリーブドレス。柔らかなウールナイロンフラノはくすんだカーキの生地に発色の良いグリーンをのせ、手作業による染色の方法がかすれた表情に仕上がる、高度な技術が要される加工で、ゆらぎのある着慣れた服のような風合いを生んでいる。ユニークな印象を与えているのは、細い糸でつくられる肌触りの良いボアと構成され、アクティブな印象のあるドレスのフォルムと、一方で手放せないブランケットのような馴染んだ生地感のおかげ。ドレスに使われるウールナイロンフラノで、裾のベルトがポイントのパンツとのレイヤードで、こなれ過ぎないアクセントのあるスタイルが完成。

ドレス
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-D14-808-1-01/
トラウザーズ
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-P04-105-1-01/

AW21-22 LOOK31

エフォートレスさあるリラクシーなドレスシルエット。しっかりした風合いでやわらかな肌触りのウールナイロンフラノの断ち切られたディテールから覗く、裏地の密度の高い薄いコットン馬布。作業着のような質感の要素と、相反するゆるやかなフォルムが、シルエット全体を複雑な表情へ導く。ニットベストをインナーに合わせた少年のような着こなしと、タートルネックのように衿を立てたシャツの端正な印象が、Y'sらしい無骨さの混じった、上品なスタイルに仕上げている。

ドレス
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-D17-811-1-01/
ニットベスト
41,800円(税込) 店舗先行展開
シューズ Y's × Dr. Martens 2976 QUAD
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-E15-722-1-01/

AW21-22 LOOK32

複雑な糸使いのツイードのヘリンボンはボリュームがあり、肩にゆったり羽織れるコート。柔らかなドレープが襟元の表情に与えてくれる。形状変化のある糸を使いながら、見た目にははっきりした強さのあるツイードが、芯のある、変化をいとわない女性らしい印象と重なり優美なスタイルに。
上品さと綺麗すぎない独特な風合いのフラノ生地で仕立てられたオーバーパンツ。天日干しで若干の起毛とマットな光沢感が特徴。シンプルで、コートを存分に楽しむ冬ならではのスタイルを提案している。
タートルネックや、インナーの衿を立てて着る、ストールやマフラーではない首元のつくり方が冬のレイヤードスタイルをより新しいものにさせている。

ケープコート
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-C01-110-1-01/
サスペンダーパンツ
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/g/gYX-P08-107-2-01/

>> 公式オンラインブティック

Y's
ワイズは、1972年に山本耀司が手掛けた最初のブランドであり、それとともに、山本の服作りへの思想と哲学です。原点は、男性の服を女性が着るというコンセプトのもと時代に流されることのない価値観を持つ、自立した女性たちへの服作り。機能的で品位ある日常着。独自のカテゴリーの中、普遍的な価値観とユニークなパターンメイキングで形づくられるワイズのクリエイション。カッティングとシルエットに拘り、素材の風合いを生かし、着ることによって生まれる人の体と服の間にある空気感、分量感、バランスを大切に行われる服創り。1972年にデザイナー山本耀司の最初のブランドとして創設された「Y's」は、哲学を受け継ぐ現在のアトリエチームの表現により、ブランドのアイデンティティ、機能的で質の高いプレタポルテを提案するコレクションを体現しています。
http://www.yohjiyamamoto.co.jp/ys/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【水谷果穂:インタビュー】月9ドラマ『イチケイのカラス』に新人・裁判所事務官として出演する水谷果穂。キビキビと手際よく仕事をこなす役柄からとは真逆なゆるふわ系!?な彼女の魅力をお届けします!
CULTURE
【水谷果穂:インタビュー】月9ドラマ『イチケイのカラス』に新人・裁判所事務官として出演する水谷果穂。キビキビと手際よく仕事をこなす役柄からとは真逆なゆるふわ系!?な彼女の魅力をお届けします!
【水谷果穂:インタビュー】月9ドラマ『イチケイのカラス』に新人・裁判所事務官として出演する水谷果穂。キビキビと手際よく仕事をこなす役柄からと...