MIYASHITA PARK South 1・2階に日本初の最新コンセプトで開発された「アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK」がオープンする。

サステナビリティを意識した商品を集積したエリアや暖簾型エントランスバナーなどを備えた同店舗は、国内アーティストとのコラボレーションにより、ストアデザインを通じてジェンダー、ジェネレーション、ナショナリティーが結束し交じり合う宮下公園を表現。
店舗内には21のデジタルスクリーンを配置し、最先端で更新頻度の高いコミュニケーションが行える。

再開発された宮下公園に新たにオープンする同店舗では「東京」を店舗全体で表現。店作り、品揃えの双方で街をテーマに取り組んでいくのは、2019年秋にロンドン・オックスフォードストリートにオープンした旗艦店が初となる。

アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK概要

店名:アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK(adidas Brand Center RAYARD MIYASHITA PARK)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 1階・2階
電話番号:03-5774-7100
定休日:不定休
営業時間:11:00-21:00
営業開始:2020年7月28日(火)予定
売り場面積:7月28日オープン時 944.9㎡ (286.1坪)
      8月下旬オープン時 1028.23㎡ (311.29坪)
アクセス:各線渋谷駅 徒歩3分

エントランスバナー

日本人アーティストで一筆画家のNANDE(南出直之)によるオリジナルアートが施された暖簾型エントランスバナー。

サステナビリティエリア(日本初登場)

イメージ

トーキョーショップ(日本初登場

RAYARD MIYASHITA PARK

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事