俳優・宮沢氷魚が、自ら削った版画をプリントした、オリジナルチャリティTシャツを販売開始することを発表。宮沢氷魚自身が企画立案し、商品もプロデュースする。

宮沢氷魚が高校時代から趣味として続けている版画をチャリティTシャツとして発売する。ノリウム板にイラストを描き、削って版画を作る画法で制作。収益の一部はセーブ・ザ・チルドレンに寄付することも決定している。

【宮沢氷魚コメント】

「世界を襲ったコロナウイルス、アメリカで起きた黒人男性の死亡事件、日本国内で大きな犠牲をもたらした自然災害。いてもたってもいられず、だいぶ前からこのチャリティーTシャツを作ろうと決めていました。「今こそ私たちが立ち上がり、団結し、共に歩きましょう!」という想いでこのデザインを作成しました。明るく平穏な未来のために、皆さんの力を貸してください。」

【受注生産】CHARITY T-SHIRT 「2020 We Will Stand」 black

【受注生産】CHARITY T-SHIRT 「2020 We Will Stand」 white

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【川島鈴遥:インタビュー】7/5〜7/14上演の舞台『神話、夜の果ての』に出演。重厚で骨太な作品へのオファーが続く俳優・川島鈴遥が、話題の劇作家・詩森ろば作品の舞台でさらなる可能性を証明してくれます!
CULTURE
【川島鈴遥:インタビュー】7/5〜7/14上演の舞台『神話、夜の果ての』に出演。重厚で骨太な作品へのオファーが続く俳優・川島鈴遥が、話題の劇作家・詩森ろば作品の舞台でさらなる可能性を証明してくれます!
7月5日(金)~14日(日)まで、東京芸術劇場シアターウエストにて上演される舞台『神話、夜の果ての』。「カルト宗教とその施設で育つ子どもたち...