画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%B8%A1%E9%82%89%E5%BF%83%E7%B5%90-%E5%AE%A3%E6%9D%90%E5%86%99%E7%9C%9F-683x1024.jpg

渡邉心結(15歳)Miyu Watanabe

ブレイクが期待される注目の女優・モデルを紹介する連載企画『Next Break Girls』。大手芸能事務所をはじめ各メディアが後押しする13〜18歳までの注目ガールをkukka編集部がピックアップ紹介。ブレイク必至な彼女たちこそ、いま推したい期待度MAXな次世代を飾るブレイクガールです!

cooperation:STARDUST PROMOTION

「Next Break Girls」10人目に紹介するのは、実力派の若手女優「渡邉心結」15歳です。
9人目に紹介した「冨波心」さんと同じくスターダストプロモーションに所属しています。「渡邉心結」の名前ですが、「渡邉」の「邉」の字は中が「口」の方の「邉」、「みゆ」は「心」に「結」と書いて「心結=みゆ」です。
「渡邉心結」さんが芸能界入りを果たしたのは、2019年に開催された「第1回 スター☆オーディション」。スターダストプロモーションが初めて主催したそのオーディションで、当時まだ12歳の「渡邉心結」さんが見事にグランプリを受賞! なんと応募総数は驚異の2万4460人。その中から見事にグランプリに輝き、憧れの芸能界入りを果たしました。グランプリ受賞のプレゼンターも北川景子さんという豪華な顔ぶれだったようです。
また、オーディション最終選考会で行われた1分間の自己PRと3人一組に分かれての演技審査。その中で、彼女が自身に付けたキャッチコピーは、“輝く瞳の野球少女”だったそう。5年生まで少年野球チームに所属していた運動神経が抜群な少女だったようです。きっとその運動センスは、今後の役者人生にも生かされるはずです!
デビュー翌年の2020年には、ドラマ「バベル九朔」(日本テレビ)への出演を果たし、2021年にはドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ)、映画「都会のトム&ソーヤ」と若手女優としてのステップを着実に重ねていきます。
初のレギュラー出演となったのは、2021年に放送されたドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ)で、生徒・今川理衣沙役を演じました。まだあどけなさが残る「渡邉心結」さんがとても初々しく残っています。
huluでその姿をチェックできるのぜひ!

>>huluドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室」はこちらから

>>日本テレビ ドラマサイト

2022年にはドラマ「オクトー~感情捜査官心野朱莉~」(日本テレビ系)で、飯豊まりえさん演じる刑事・心野朱梨の中学生時代を演じました。
着実に磨いた演技力で多くの作品への出演を決める「渡邉心結」さん。
遂には今年、映画の主演”を飾ることがすでに決まっています! 初主演となるその作品は、2023年12月公開予定の映画『ブルーを笑えるその日まで』。

映画『ブルーを笑えるその日まで』パイロット版

メガホンを取ったのは、映画『そして私はパンダやシマウマに色を塗るのだ。』で話題を集めた若き気鋭の監督・武田かりん。

若き才能溢れる武田かりん監督の作品で、主演に抜擢された演技力と存在感。主演女優「渡邉心結」さんの圧倒的な演技力と無二の存在に注目して、今から指折り数えて公開を待ちましょう!

映画『ブルーを笑えるその日まで』オフショット
映画『ブルーを笑えるその日まで』オフショット

それでは、「渡邉心結」さんの魅力やパーソナルについて、さらに紐解いていきましょう。

<渡邉心結:チャームポイント>

性格は、愛嬌があって人懐こくて、明るいポジティブ思考の「渡邉心結」さん。
2023年12月公開予定の初主演映画『ブルーを笑えるその日まで』では、同年代の出演者にはもちろん、世代の離れたスタッフさんともコミュニケーションをしっかり取っていたようです。周囲を明るくさせるポジティブ・マインドは、女優の仕事にも生かされているようですね。
また、小学生の頃にやっていた野球では、ピッチャーや一塁手をこなすなど器用さもあるようです。さらに、女子野球では4番で主将も務めていたというから驚きです。培ってきた運動神経の良さで、将来はお仕事でアクションにも挑戦したいと話しているとか。
キレッキレのアクションを引っ提げて、戦隊シリーズのレギュラー出演なんてこともあるかも知れないですね!

<渡邉心結:プライベートNEWS>
春から高校生になったばかりの「渡邉心結」さん。生活環境も変わり、学校での生活にも変化が生まれてきたそうで、これまであまり得意でなかった英語を克服するため、現在、英語の勉強を頑張っているんだとか。英単語を毎日コツコツ覚えているようで、今年は英検にチャレンジすることも決めているそうです。そしてゆくゆくは、現在頑張っている語学を磨き、海外でも女優として活躍できることを夢見て頑張って勉強をしているとのこと。ネイティブな英語を流暢に話す「渡邉心結」さんを想像して、将来の活躍を期待しましょう。


また、小学生の時に夢中になっていた野球。3月に開催されたWBCでの日本代表選手の試合に「心結」さんも感動し、久しぶりに野球に対する情熱が沸々と湧き上がってきたそうです。そして「渡邉心結」さんに新たな夢ができました。それは、“プロ野球の始球式でマウンドに立つこと”だと言います。このまましっかりお仕事を続けて活躍していければ、間違いなく大観衆が見守る中で憧れのマウンドに立つ夢は叶うはずです! その時には、必ず15歳の時に思い描いた純粋な気持ちを背負って、笑顔で始球式を行なって欲しいですね。


また学校以外も生活も充実しています。
なんと「渡邉心結」さんの新しい趣味が、“登山”なんだそう。山ガールだったんですね~。
最近は家族でよく登山へ出かけるとの「心結」さん。登っている最中は辛いこともあるそうですが、山の自然に触れて、心も身体もリフレッシュできると話してくれています。特に、山頂ではそれまでの疲れが吹き飛ぶほどのキレイな景色を眺められること、登り切った達成感も得られることが、格別な気持ちさせてくれるそうです!
まだ始めたばかりの登山ですが、いつか日本百名山巡りに挑戦して、たくさんの山に登ってみたい夢もあるそうです。
ぜひそんな山ガール姿や山頂からの景色も、これからたくさんSNSで紹介してくれるといいですね!

さらにキャンプも好きで、家族とキャンプに出掛けているようです。
今はまだテントを建てる手伝い程度しか出来ないそうですが、目標はテントの設営から料理まで、自分一人でやりきれるようになることだそうです。
また、アルミ製の飯盒「メスティン」を使っていろいろな料理にも挑戦し、キャンプご飯を楽しみしたいと語ってくれています。頼もしいですね~♬
登山やキャンプが好きなアウトドア派で、スポーツ万能系な「渡邉心結」さん。 可愛らしいルックスとのギャップも彼女の魅力で目が離せないです!

<渡邉心結:これからの仕事の目標>

最後にこれからの目標についてコメントでいただきました。

「今後の目標は、さらに演技の幅を広げたいと思っています。表現力に磨きをかけて、今まで以上に自然な演技で、どんな役でもこなせるようになりたいです。また、芸能界に入った時からの夢が「NHK連続テレビ小説」で主演を務めることです。私は永野芽郁さんに憧れて芸能界に入りました。同じように芸能界を将来、目指す人たちの中から、「渡邉心結に憧れて芸能界に入りました」と言ってもらえるように、これからも一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!」


その名前の通り、「渡邉心結」さんの存在が、誰かと誰かの心を結びつけるような女優さんになって行くことを期待して、今後も彼女の出演を楽しみにしましょう!

映画『ブルーを笑えるその日まで』オフショット
映画『ブルーを笑えるその日まで』オフショット

【映画情報】
公開日:2023年12月

映画『ブルーを笑えるその日まで』

ブルーは 憂鬱、青空、青春。そして、”あの頃”の記憶。”あの頃”不登校や自殺未遂を経験した25歳 、武田かりん監督の初長編作品。主演は本作が初主演の渡邉心結と角心菜。主題歌は忌野清志郎の名曲「君が僕を知ってる」。今ひとりぼっちで泣いている君のために作る、夏休み青春ファンタジー映画。
『そして私はパンダやシマウマに色を塗るのだ。』が複数の映画祭(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、カナザワ映画祭、神戸インディペンデント映画祭)にノミネート・受賞した武田かりん監督・脚本によるオリジナル初長編映画。
主演は映画初主演の渡邉心結(「第 1 回スター☆オーディション」グランプリ)×角心菜(ミスセブンティーン2021ファイナリスト)。内気で学校に馴染めない中学2年生の女の子・アンと別室登校をしている同じクラスのアイナの夏休みを描いた青春ファンタジー。

<出演>
渡邉心結(安藤絢子/アン) 角心菜(佐田愛菜/アイナ)
夏目志乃(佐田愛菜)
丸本凛(田中ユリナ)
成宮しずく(宮村ナツミ)
佐藤ひなた(谷本ナオ)

監督・脚本:武田かりん
撮影:上野陸生
プロデューサー:田口啓太

公式Twitter https://twitter.com/bluewo2022
公式Instagram https://www.instagram.com/bluewo2022/


【プロフィール】

渡邉心結 Miyu Watanabe

渡邉心結(わたなべ・みゆ)。
2007年9月4日生まれ、神奈川県出身。160cm。趣味:キャンプ。特技:野球、短距離走。
スターダストプロモーション主催の第1回「スター☆オーディション」(2019年)にて女子部門グランプリを受賞し、初代グランプリを獲得する。その後、ドラマ「バベル九朔」(2020年)「イチケイのカラス」(2021年)、映画「都会のトム&ソーヤ」に出演する。ドラマ「二月の勝者」(2021)では連続ドラマ初のレギュラー出演を果たす。
所属:スターダストプロモーション

Instagram  https://www.instagram.com/miyu_watanabe_official/

公式サイト  https://www.stardust.co.jp/talent/section3/watanabemiyu/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【泉有乃:インタビュー】5/27(月)から始まるNHK夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」に抜擢された期待の新星! 女優デビューの本作で、“演じることの楽しさ”を実感。初々しくてしっかり者の13歳から目が離せない!
CULTURE
【泉有乃:インタビュー】5/27(月)から始まるNHK夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」に抜擢された期待の新星! 女優デビューの本作で、“演じることの楽しさ”を実感。初々しくてしっかり者の13歳から目が離せない!
5月27日(月)から放送が始まるNHK夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」。編集部が注目するのは、三男「湊」のクラストメイト「霧島宇多」役を演じる...