雑誌『MORE』専属モデルで女優の内田理央が6月23日(木)に、写真集『PEACH GIRL』を発売する。

通常盤カバー

女性誌『MORE』や『ar』など、さまざまな雑誌やテレビなどで活躍する女優・モデルの内田理央。大きな瞳と愛くるしさに溢れ、サービス精神旺盛な彼女が、新しい写真集『PEACH GIRL』をリリースする。

"幼馴染" をテーマに撮影をしたフォトショットは、撮影チームも驚くほど、大胆でありのままの内田理央を表現したものに仕上がった。その大胆な脱ぎっぷりを自身のツイッターで解禁したところ、1万以上のいいねを記録し話題に。

写真集のタイトルは、内田理央自身が考えた20以上のタイトル案の中からに決定! その理由は、おしり総ページ数が30ページ以上に及んだことから、一番似合う『PEACH GIRL』に決めたという。

また、80’s雑誌のようなフォントやデザインで遊ぶ心を演出。写真集全体のポップさと“レトロえっち”な雰囲気を巧みに表現している。

セブンネット限定カバー

セブンネット購入サイト

【内田理央・コメント】
「性別関係なく楽しんでもらえる写真集にしたかったので、エロさと可愛さの両方をタイトルで表現できたらと思い、いろんな候補から選びました! 今回の写真集のポイントが"お尻"なのでそれを連想させる桃と、テーマであるガールフレンドが合わさっていて、ぴったりのタイトルです! 甘くてジューシーな『PEACH GIRL』是非お楽しみください!」

【内田理央・プロフィール】

1991年生まれ、東京都出身。雑誌『MORE』レギュラーモデル。2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で主人公の幼馴染・ちず役で人気を博し、同作で第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。その他、ドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)やドラマ『海月姫』(フジテレビ系)などに出演し、ドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)やドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では主演を務める。 2020年8月には舞台『星の数ほど星に願いを』にて舞台初主演を務め、NHK BS時代劇『明治開花 新十郎探偵帖』(2020年12月)ではヒロイン役として、時代劇に初挑戦。 2021年には、6月に映画『リカ』、7月に舞台『物語なき、この世界。』、主演ドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系)の放送が決定している。

◆公式HP:https://www.lespros.co.jp/artists/rio-uchida/

◆公式ファンクラブ:https://uchidario.com/

◆Twitter:lespros_rio

◆Instagram:@rio_uchida

◆YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCA6fy5eKxm5DEApHTvkf_0w

Amazon 購入サイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
CULTURE
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を...