10代のカリスマと言われたのは少し前のこと。ファッションも、その仕草も、少しお姉さんになった“にこるん”。素直で正直者だからこその危うさと、純粋だからこその放っておけなさ。そのすべてが魅力で、そのすべてをみんな大好き。20歳を迎えた“藤田ニコル”。その笑顔と進化が楽しみです!

Photographer : 曽田広嗣
Hair&Make up : YUZUKO

Four thousandths

「休みはメンテナンス日にしています。朝からジムで体を動かした後、脚の痩身をして、鍼灸をして、髪を染めに美容室へ行って、次はネイルに行ってと......(笑)。なので、休日は予定を詰め詰めにして、一日で何件まで行けるかを楽しんでいます♪ 以前、長い休みをもらえた時にはハワイに行ってきました。最高に楽しかったです!!  また長い休みが取れたら南国に行きたいですね。あ、でもいかにも海外っていう海外にも行ってみたいです! ニューヨークのタイムズスクエアとか。写真をたくさん撮ってインスタに載せたいです!(笑)」

「大切にしているのはお母さんにもらったバーミキュラです。引っ越しの記念にお母さんがプレゼントしてくれました。“NICOLE”と描かれた名前入りです。色もピンクでしかもラメが入っているんです。名前入りは予約してから半年もかかるので、随分前から考えてくれたのが嬉しいですね。なかなか料理をする時間が無いんですけど、これを機に料理をたくさん覚えられたらと思っています。オシャレなグラタンとか(笑)。あと、人に料理を作ってあげたいですね。大きいサイズなので、パーティーとかしたいです! 友だちとかたくさん呼んで♪ あ、でも思い当たる人が2、3人しかいない(笑)」

「食事は夜6時までと決めていて、それ以降は食べないようにしています。その分、朝と昼に好きなものを好きに食べているので、ストレスなく続けられています。いろいろ試して一番ストレスなく続けられたのが、その方法だったんです。1日3食全部をストレス抱えてイライラするよりも、夕方からは食べない方法を選びました。あとは、枕のすぐ横に常温のお水が入ったペットボトルを置いて、寝る前に飲むようにしています。朝、起きてすぐにトイレに行きたいので(笑)。だから、わたしはいつも水と寝ているんです♪(笑)」

「テレビの仕事も楽しいけれど、本業のモデルをこれからも楽しみたいです! あと、若い子のファンだけでなく、大人のファンが欲しいですね。自分より歳上だったら 20 代でも 30 代でも、もっと上でも。イベントにも若い子だけじゃなくて、頑張って来てくれるような大人がいると嬉しいです♪『にこるんのファンです!』って言うのは、きっと恥ずかしいだろうし(笑)。これからも頑張って大人な人たちにファンであることを恥ずかしいと思わせないようなモデルになりたいです!」

藤田ニコル

1998年2月20日生まれ。ニュージーランド出身。167cm。 A型。2009年、雑誌『ニコラ』のオー ディションで、14,076人の中からグランプリに選ばれ専属モデルとなる。2017年10月発売の『 ViVi 』2月号で専属モデルに。2018年2月には自身がプロデュースするファッションブランド「NiCORON(ニコロン)」をSHIBUYA109にオープン。モデル業のほか、テレビなど多方面で活躍する20歳。オスカープロモーション所属。

■インスタグラム @2525nicole2
■ツイッター @0220nicole
■YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC3d5tppwxYrOtv8fP8jk7nA

『kukka』Amazon購入ページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
CULTURE
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を...