第96回選抜高等学校野球大会の「センバツ応援イメージキャラクター」を務める現役高校生の近藤結良。いつもは雑誌『二コラ』の専属モデルを務める彼女が、甲子園に青春のすべてを賭ける同世代の選手たちの姿をリポート。同世代ならではの等身大の姿を全国のみなさんにお届けします。ポジティブさと笑顔が溢れる彼女に、意気込みはもちろん、素顔を垣間見られるプライベートについても尋ねてみました。

Photo & Text:kukka編集部

センバツ応援イメージキャラクター」就任の記者会見を終えた率直な感想を聞かせてください。

すごくドキドキしました。昨日の夜も緊張であまり眠れませんでした(笑)

センバツ応援イメージキャラクター」に選ばれましたが、現在の気持ちを聞かせてください。

いろいろな感情が混ざっているのが正直なところです。初めてセンバツを生で観ることになるのでワクワクした気持ちもありますし、ドキドキの緊張感もあります。

選ばれたことを知った時はどんな気持ちでしたか。

マネージャーさんから話を聞いたのですが、はじめは「??」「どういうこと??」と思いました(笑)。聞いた話が理解できないくらい驚きました。家に帰ってから、母に直接報告をして、その後でテレビ電話を繋いで父にも報告しました。

子役から芸能の仕事を始められたそうですが、何歳から始めたのですか。

5歳からです。

きっかけは何かあったのでしょうか。

はじめはピアノを習い始めたのですが、途中で興味が無くなってしまって。そこから自分のやりたいことを考えた時に「テレビに出たい」「テレビの中に居たい」という気持ちと、ドラマとかに出られたら、いろいろな姿になれるかもという気持ちで、子役をスタートさせました。

現役の高校生ですが、「センバツ応援イメージキャラクター」に選ばれて、同世代の学生たちが部活で汗を流している姿の見え方も変わったのでしょうか。

だいぶ変わりました。もともと部活で頑張っている人たちを眺めているのは好きなんです。、毎日の努力があってこそ、甲子園出場の夢を叶えたことを考えると、とてもすごいことだと改めて気づきましたし、尊敬もしています。

センバツを観る方々にどんなことを伝えたいと思っていますか。

今までスポーツに関わって来なかった同世代の人たちにも、スポーツの良さや選手たちの努力する姿を伝えられたらと思っています。

近藤さんの思う、野球の面白さや魅力を教えてください。

野球ならではの空気感がとても特徴あると思っています。みんなで応援して、みんなで観戦している時の雰囲気が好きなんです。それが選手にも伝わり、プレイにも繋がると思っています。

――――――――――――

近藤さんのプライベートについても聞かせてください。今日は制服姿ですが、普段はどういったファッションをされていますか。

最近はガーリー系より少し落ち着きのある大人っぽい恰好をしています。

ファッションのマイルールを教えてください。

1つポイントになる服を着ることです。他の人と被らないようにする意味もありますし、自分だけのポイントを持ちたいですね。少し個性的な柄とか、デザインだと、つい惹かれて欲しくなってしまいます。

その密かなこだわりを周りの友人に気づかれたい派ですか、気づかれたくない派ですか。

えーと「ここがこうなっていて可愛いね」とかよりは「すごく可愛いね」くらいがちょうど良いですね(笑)

そのくらいの距離感がいいんですね(笑)。今度は美容に関するマイルールも教えてください。

すごくシンプルなんですが、お水をたくさん飲むことです。あとはなるべくお風呂の時間を長くすることですね。サウナではないですが、代謝を良くして保湿もしたいですね。

まる1日フリーな日、ひとりだったらは何をして過ごしますか。

11時くらいまでゆっくり寝て(笑)、起きてからもサブスクで映画やドラマをゆっくり観ます。

そんなサブスク子の近藤さん、最近観た中でおすすめはありますか。

以前に観たことはあったのですが、「ハリーポッター」を観ました(笑)。すごく長い作品なのですが、この間は、最初から最後まで全部を一気に観ました。今はNetflixのマイページに海外の作品を何個も登録しているんです。それを観られるのを今から楽しみにしています♪

プロフィールの趣味に「風景写真を撮ること」とありますね。どんな風景だと写真を撮りたくなりますか。

1日1回は撮るのが「空」の風景なんです。空を見ているとつい撮りたくなっちゃうんです。あとは身の周りにある何気ないものをいかにオシャレに撮れるかに挑戦しています。この間は、エモくなるアプリを使って“おしぼり”を撮る練習をしていました(笑)

近々、やってみたいと思っていることはありますか。

友だちとお泊り会をしたいです(笑)。女子会をしたい!と去年の夏からずっと言っていて、まだ実現できていないので、それをどうにか実現させたいです。今年のどこかで、絶対、絶対、やりたいです♪(笑)

今年の夏までには実現したいですね(笑)
では最後に、「センバツ応援イメージキャラクター」を務める意気込みをお願いします。

選手たちの夢を勝ち取ろうとする姿は本当に格好良いと思います。努力した分の成果を出して欲しいので、選手たちみなさんの活躍を今からとても楽しみにしています。私も思い切り応援して、少しでも選手たちのチカラになれるように頑張りたいです!


【プロフィール】

近藤結良 Yura Kondo

2007年6月22日生まれ。愛知県出身。167cm。A型。趣味:風景写真を撮ること。特技:誰とでもすぐに仲良くなること。オスカープロモーション所属。 2019年「第23回ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得し、専属モデルとして活動する。2024年「第36回選抜高等学校野球大会」イメージキャラクターに就任し、今後の飛躍が期待される16歳。
>>公式インスタグラム
>>公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【モトーラ世理奈:インタビュー】7/14(金)公開の映画『アイスクリームフィーバー』で魅惑の作家役を好演。新たに活動拠点をロンドンへ移し、さらなる未来図を期待させるモトーラ世理奈から目が離せない!
CULTURE
【モトーラ世理奈:インタビュー】7/14(金)公開の映画『アイスクリームフィーバー』で魅惑の作家役を好演。新たに活動拠点をロンドンへ移し、さらなる未来図を期待させるモトーラ世理奈から目が離せない!
ファッションモデル、女優として活躍するモトーラ世理奈が、7月14日(金)公開の映画『アイスクリームフィーバー』に出演する。本作は、アートディ...