kukka編集部の“推し”こと@onefive!8月23日にリリースした2ndシングルとなる「Justice Day」は、観る人すべてを釘付けにするほどの激しいダンスパフォーマンスがクールでカッコ良さに溢れた楽曲。女子大生になった4人の少し大人な恋愛ソング「Like A」、聴く人すべての背中を爽やかに押してくれる「SAWAGE」のカップリング曲も聴きごたえある作品です。大学生になって、より元気でポジティブで仲良しなSOYO、KANO、MOMO、GUMI、4人の近況もレポートします!

Photo:安田まどか
Text:kukka編集部

この夏、たくさんのフェスイベントに参加してきた@onefiveのみなさんですが、印象に残っていることを教えてください。

MOMO:ずっと私たちが憧れていた「TGC teen」の舞台に立てたことが印象に残っています。それに「Justice Day」の初披露を行ったのも「TGC teen」のステージだったんです。オープニングアクトでの初披露で、まだ入場途中のお客さんも数多くいる中でのスタートだったんです。でもいざ「Justice Day」のイントロが流れた途端に、それまで動いていたお客さんが一斉に歩みを止め、私たちの方を見てくれたのをはっきり覚えています。披露したのは「Justice Day」だけだったのですが、ずっと出たかったステージに立てた思いをこの曲を通して披露することができ、全部出し切れた感覚がものすごくありました。達成感もありましたし、またこれからも、こういったステージに出たいと思いました。

ライブと違って、@onefiveのことをまだ知らない方もいる会場ですよね。

MOMOそうなんです。私たちのことをまだ知らない人たちが歩みを止めて、私たちのパフォーマンスを観てくれたことがすごく嬉しかったです。ステージ上から目線を送ったら、その先にいた方たちがペンライトをこちらに向かって一生懸命に振ってくれたことも嬉しかったです。

SOYO印象に残っているのは、雑誌『ちゃお』と『りぼん』によるイベント「ガールズコミックフェス」です。このイベントに出ていた子たちがみんな小学生とか小さな子たちだったんです。サプライズゲストで出演したこともあり、もしかしたら小学生たちにポカンとした感じで見られて終わってしまうかもと考えて、すごくドキドキしていたんです。今回の2ndシングルにも入っている「SAWAGE」を披露したのですが、小学生たちが一緒になって踊って楽しんでくれているのを見て、ワーッと嬉しくなりました(笑)。この小さな子たちが大きくなっても私たちのことを覚えていてくれて、少しでも憧れてくれたらなと思いました。

KANO私は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2023」が印象に残っています。スカイステージに出演させていただいたのですが、私たちが出演するまでものすごい雨が降っていたんです。ところが出演する直前になって雨が急に止んで、突然晴れはじめたんです。ステージで曲を披露している時には、もう暑さを感じるほどの陽が差していたんです。太陽も味方につけることができて、すごく嬉しかったのを覚えています。屋外でのライブは、開放感もあって夏らしくて一段と楽しかったです。本当に「Lalala Lucky」でした(笑)。あ、うそ、「Justice Day」でした(笑)

MOMO・SOYO・GUMI:(笑)

GUMI私は「六本木アイドルフェスティバル2023」です。それは「SAWAGE」を初披露したステージでもあったんです。観客席の前列には、ほかのグループの方を目当てにしたファンの方たちが多くいたので、初披露する緊張感と相まって、会場を盛り上げることができるのかすごく不安でいました。でもいざ「SAWAGE」を披露してみると、お客さんが一緒に盛り上がってくれていたのを見て嬉しかったですし、「SAWAGE」の曲もさらに好きになりました。ライブにぴったりな曲だなと気づくことができました。

GUMIさんからもあったようにライブ中、会場に来ている方の顔がはっきり見えてパフォーマンスをされているのでしょうか。

全員:はい、見えています!!

MOMO昼間の屋外ステージは、さらによく見えています。私たちのことを知らなそうな、もじゃもじゃパーマをかけた人がいたんです。最初は大人しそうにしていたんですけど、演奏の後半になったら顔を上げてすごくノってくれていたんです(笑)。そんな姿を目の当たりにすると、すごく嬉しくなります♪

@onefiveのみんなに覚えてもらいたさで、ファンのみんなが鳥の巣みたいなモジャモジャパーマをかけてきてくれたら、面白いですね。

全員:(笑)。誰が誰だか全然わからなくなちゃう(笑)

ニューシングル「Justice Day」について聞かせてください。「Like A」「SAWAGE」と3曲あるので、一人一曲ずつ曲の解説をお願いします。では、「Justice Day」からお願いします。

GUMI「Justice Day」は“女の子の正義”を歌った曲で、自分たちの道を自分たちらしく進むことを決意した曲です。ファーストシングル「Chance×Change」とはまた違う別の角度から、聴く人の背中を押す曲だと思っています。また、これまでの@onefiveとは違う、新しいカッコ良さも表現している曲なので、歌い方もこれまでと変えている点でも特徴があります。4人それぞれのソロのパートも多いので、その点でも自分らしさやカッコ良さを表現している曲だと感じています。

そうですね、これまでの曲とも違う角度から、誰かの背中を押す印象はありますね。

MOMO誰かの背中を押してくれる曲でもありつつ、私たち@onefive自身ももっと前に進んでいきたい思いが詰まっています。メジャーデビューして、目標だったことが1つずつ叶えられている状況でもあるので、もっともっと高みを目指したい気持ちでいます。今の私たちが一番素直に表現された曲でもあるので、みなさんも曲でこの気持ちを押してもらえると嬉しいです。

ちなみに、この「Justice Day」の名前の由来も教えてください。

MOMO私たちが女子大生(=JD)になったタイミングでもありますし、今のteenな世代である私たちこそ楽しめているし、正義(=Justice)でもある、との意味も込められています。

「Justice Day」のMVも観させて頂きました。撮影が渋谷とかかなり街中での撮影でしたね。

MOMO:はい、できるだけ周りに人がいない朝の4時から撮影しました(笑)

だから合成でなくリアルに撮影できたんですね。ほかに新宿でも撮影されていましたね。

MOMOそうなんです。頭を振ったら渋谷から新宿のビルの屋上に移動するように撮られています。

みなさん、めっちゃ頭を振っていましたね(笑)

全員:(笑)

SOYO朝4時過ぎに頭を振っていました(笑)

撮影はどのくらいの時間を掛けて撮ったのですか。

KANO朝から晩まで1日で撮影したんです。

MOMO集合が夜中の1時過ぎで、撮影を終えたのが夜の21時でした(笑)

KANO本当に丸1日、夜遅くまでの撮影だったんです。

GUMIウチら、もう大人なので(笑)

では、MVの見どころをみなさん一人ずつお願いします。

KANO3サビのところですね。歌いだしは個人個人のシーンが多いのですが、最後はみんなで、ビルが建ち並ぶ場所で4人がしっかり踊っているシーンがすごく気に入っています。今までにない@onefiveを見せられていると思っています。今回のダンスはダンサーのKAITAさんが振り付けをしてくれて、今までになく男性ダンサーによる振り付けでカッコ良く仕上がっていると思います。男性ぽい振り付けも多いと思うので、4人の力強いパフォーマンスを見て欲しいですね。

SOYO冒頭の大学構内でパーカーのフードで目隠しをしている私をはじめ、みんなもハッキリ顔を見せずにクールに決めていて、そこから溢れ出るオーラを感じて見て欲しいです。また顔見せしてからの堂々とした4人のパフォーマンスにも注目して欲しいね。

GUMI私も最初はみんなバラバラなストーリーがあって、そこから急に4人が集結して渋谷の街を歩くシーンがカッコ良くて好きです。映像も素敵なエフェクトをかけてくれてとても気に入っています!

MOMOカッコいいシーンが多いMVなのですが、3サビ前のシーンで、みんなが階段で頭を振っているところは、私たちのユーモアが表現できていてアクセントになっていると思います♪最初、恥ずかしがって頭を思い切り振れなかったのですが、KAITAさんが「俺が見本を見せるから真似して」と言ってくれて見本を見せてくれたんです。それが本当に思い切り頭を振ってくださって、私たち10代なのに負けている!と思って(笑)、それで私たちの闘志に火がついて、吹っ切れて頭を振ることができました。その後のパワフルなダンスパートへも繋がるので、その意味でも勢いを付ける重要なシーンでお気に入りです。

はい、4人全員、楽しそうに頭を振っているのが映像からも伝わってきますね。

SOYO何なら振る前からすでにニヤニヤしていたもんね。

MVからも、着々と新しい@onefiveをファンに届けている感じがしていいですね。

それでは次、「Like A」について聞かせてください。

KANO:「Like A」は@onefive史上一番大人っぽい恋愛ソングだなと思っています。“終電まで一緒にいたいの”だとか。今までの私たちだったら終電なんてありえない歌詞なんです!

MOMO・GUMI・SOYO:(帰りは)9時まだだよ。8時じゃない?(笑)

KANOやっぱり8時だよね(笑)。ずっと夜8時くらいまでと思っていたんですけど、女子大生になって突然“終電” て! “ドラマチックにキスをして”とか、結構大人の世界に足を踏み入れた感じが印象的な曲です。あと“私が蒔いたタネがいつか花を咲かせる”の部分の歌詞がすごく印象に残っています。自分だけでは作り上げられないものも、二人、三人、四人がいれば、作ることができる、との思いが込められていると思えて、私はこの歌詞が好きです。GUMIとMOMOのパートになるのですが、ぜひこの部分の歌詞をしっかり聴いてもらえたらと嬉しいです。

この部分だけ、英語が歌詞に使われていなく、日本語でしっかりメッセージをストレートに届けようとしている感じもしますね。

MOMO「Justice Day」と「SAWAGE」はカッコ良さを感じる曲ですが、この「Like A」は可愛らしさが詰まった曲だなと思います。でもその可愛らしさには、大人っぽい落ち着きもあります。@onefiveも遂にこういう恋の曲も歌うようになったのかと自分たちでも感心しています。これからも、いろいろな大人っぽい曲にも挑戦したいと思いました。ぜひ乙女な私たちの曲を聴いてほしいです。

SOYOこの曲、めっちゃ可愛い恋だよね。

MOMOうん。聴いていて、歌う声も可愛くなっているよね(笑)

GUMI「Justice Day」と「SAWAGE」との対比でびっくりしちゃうよね。

MOMO歌う時の表情もしっかり作っているので、よくよく聴いてほしいです♪

KANOめっちゃ顔を動かしながら、レコーディングをしました(笑)

MOMO・GUMI・SOYO:(笑)

MOMOキスを想像して♪

KANO・GUMI・SOYO:(笑)

みなさんの努力が詰まっているんですね(笑)。「Like A」のタイトルにはどのようなメッセージが込められているのでしょうか。

MOMOショートムービーを作っていただいたんですが、そこに繋がっているタイトルなんです。恋をいろいろなものに例えて、楽しんでいる女の子の気持ちが詰まっています。なので、ぜひそのTikTokに上がっている映像も見てほしいですね。

>>TikTok動画はこちら

それでは「SAWAGE」についても解説をお願いします。

SOYOタイトルの「SAWAGE」のだけだと “みんなでワイワイ騒ごう”のイメージですが、歌詞は誰かを勇気づける内容になっています。1サビの“人はそれぞれの人生を生きていく”のところでは、みんなで手を挙げて歌う振り付けです。フェスでもそうだったのですが、聴いてくれるお客さんと1つになれる瞬間な気がして、とても気に入っています。「SAWAGE」は心と心が繋がる曲だと思っています。

MOMO「SAWAGE」はリズムがすごく面白くて、フェスでもノリやすい曲だなと感じていました。曲が進むにつれて、どんどんみんなを盛り上げてくれるのも特徴的です。日々の何気ない毎日を過ごしているみんなと、フェスに来て楽しんでもらえているみんなの両方を感じられる一体感のある曲だなと思います。夏フェスでも、この曲でみなさんと一緒に楽しめたのですが、もっと多くの人たちにこの曲を覚えてもらって一緒に声を出し合えるくらいな曲になれたらと思っています。

ライブやフェスの帰り道、この「SAWAGE」を聴いて帰れば、楽しかったライブを噛みしめながら帰ることができる、すごく前向きな気持ちにさせてくれる曲だなと思いました。

全員:ありがとうございます!(笑)

プライベートな質問もさせてください。また大学生になって半年、みなさんのプライベートに関する質問もさせてください。大学に入って初めての試験、みなさんどうでしたか。

MOMO私、何とかイケた気がします!(笑)

SOYO・KANO:私もイケた気がします。

GUMI私もギリギリでイケたと思います。でもレポートを出すとかが苦手で……(笑)。テストは大丈夫です♪

みなさん、お互いの大学に遊びに行ったりとかしましたか。

SOYOGUMIちゃんの学校に、ご飯を食べに行きました♪

GUMIご飯、2回くらい食べに来て、私の友だちみんなにSOYOを紹介しました(笑)

前回4月のインタビューで「大学生になったら、何がしたい?」の質問に、KANOさんは遊ぶ遊ぶ詐欺をやめて本当に遊ぶ。GUMIさんは仲良い人以外にもLINEを送ってみんなと遊ぶ。SOYOさんは自炊してお弁当を作れるようになる。MOMOさんは留学に向けてしっかり勉強する。と4人それぞれ答えてくれました。半年経った今、みなさんの女子大生満喫化計画の進捗状況について、ご報告をお願いします。

>>前回、4月のインタビュー記事はこちら

KANO遊ぶ遊ぶと言ってこれまで遊べていなかったのですが、最近、MOMOちゃんと二人でハンバーガー屋さんに食べに行って遊びを実現することができました♪

MOMOでもまだハンバーガー屋さんは、私たちにとってスタートなんです。

KANO本命は、新大久保に行くことです!(笑)

MOMOいつかは新大久保に行きたいんですけど、今回は六本木のハンバーガー屋さんに行きました。

KANOけっこう大人な街なので、二人して道に迷いながらお店に行きました(笑)

六本木のハンバーガー屋さんはどのお店に行ったのですか。

MOMOShake Shackです♪

では次回は新大久保に出かけた報告を聞かせてもらえると良いですね。MOMOさん、SOYOさん、GUMIさんもきちんと計画を実現できていますか。

MOMOちゃんと勉強しています!

SOYOはい、私も自炊ちゃんとしています♪

GUMI私もいっぱい友だちと遊べています!

ありがとうございます。みなさんきちんと大学生活を楽しまれていますね。
では最後に、2ndシングルリリース後の意気込みをお願いします。

GUMI「Justice Day」は今までと違った私たちを見せているシングルだと思います。リリースイベントや映像などで、まだ私たちのことを知らない方にも私たちのことを好きになってもらえるようにパフォーマンスはもちろん、トークも面白い話ができるように(笑)、がんばりたいと思います!

KANO前回の「Chance×Change」では、初めてのリリースイベントだったので、私たちを初めて知る人へのアプローチの仕方もまだ不慣れだったと感じた思いがあります。今回のイベントではもっといろいろな方に見てもらえるように、4人で最強のパフォーマンスを披露して、印象に残る機会にできたらと思っています。

SOYO前回のイベントでは海外の方も足を止めてくれる方がいて、今回の「Justice Day」はさらに海外の方にも刺さる楽曲だと思うので、いろいろな方の心に残るようなリリースイベントにできたらと思っています。

MOMO:今回のリリースイベントでは「Justice Day」らしく@onefiveのカッコ良さがしっかり伝わるようなイベントにしたいと思います。前作のイベントが、初めてのお客さんによる撮影OKなイベントだったんです。あれから撮影OKなイベントを幾つか経験してきたので、今回のイベントでは私たちをより可愛く撮ってもらえるよう、アンテナを張って意識しながらパフォーマンスを楽しみたいと思っています。


【リリース情報】

2023 年8月23日(水)リリース

メジャー2ndシングル「Justice Day」

■CD+BD(2D case)_AVCD-61360/B
価格(税込) 1,400円

■CD only(JEWEL case)_AVCD-61361
【CD】01 Justice Day 02 Like A 03 SAWAGE 04 Justice Day -Instrumental- 05 Like A -Instrumental- 06 SAWAGE -Instrumental-

【Blu-ray Disc】
01 Justice Day (Music Video) 02 @onefive LIVE 2023 -Chance×Change- @2023.4.9 EX THEATER ROPPONGI (LIVE)
価格(税込) 5,000円

>>購入はこちらから


【イベント】

リリース決定記念ミニライブ&特典会

9月9日(土)@ららぽーと東京ベイ
https://onefive-web.jp/schedule/detail.php?id=1102023

9月10日(日)@ららぽーと柏の葉
https://onefive-web.jp/schedule/detail.php?id=11017


【プロフィール】

@onefive プロフィール

令和元年に結成された、GUMI・KANO・MOMO・SOYOからなる4人組ガールズグループ。 2022年2月に1stアルバム「1518」をリリースし、それを引っさげて東京・大阪で初の有観客ワンマンライブをクラブクアトロで開催。また音楽活動に限らず4人それぞれ役者・モデル等、ソロ稼働も精力的に行い幅広く活動している。2022年10月にはドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に4人揃って出演。主題歌を担当し、楽曲「未来図」でエイベックスからメジャーデビューを果たす。2023年4月9日にワンマンライブ、そして、5/12公開の映画「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」で再び出演&主題歌を担当し、メジャー初のシングルを5/24にリリースを実現。8/23には2ndシングル「Justice Day」をリリースし、更なる飛躍が期待される女子大生ガールズグループ。

オフィシャルサイトLINK
https://amuse-inc.lnk.to/onefive

インスタグラム
https://www.instagram.com/official.onefive/

X(Twitter)
https://twitter.com/onefive_music

TikTok
https://www.tiktok.com/@official.onefive

Youtube
https://www.youtube.com/c/onefive

>>購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
CULTURE
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を好演。プライベートではアイメイクマニアな一面も告白!
【浅川梨奈:インタビュー】キスマイ北山宏光が原案のラブコメドラマ「快感インストール」で、キスマイ二階堂高嗣演じる主人公を虜にするマドンナ役を...